« 38 エコクッキング(料理は理科実験?) | トップページ | 41 LOHAS再々考 »

2006年9月 4日 (月)

40 危ないのは人類だけ

「環境が危ない」などと言われていますが、実は環境悪化で最も危ないのは人類自身の存続と、それに加えて人類のトバッチリを受ける一部の植物や動物達だけなのです。環境を悪化させた人間が環境によって罰を受けるのは、一面では仕方がないことかもしれません。罪は罰によって償われなければなりませんから。巻き添えを食う動植物達には非常にかわいそうな事になりますが、しかしドッコイ彼らは過去の億年単位で発生した自然災害で大量に絶滅しかけても、何とか生き延びてきた逞しさを持っていますので、多分人間がいなくなって出来たスペースにきっと元気に帰ってくるはずです。

人間がすっかりいなくなり、代わって野生動物や昆虫や植物が勢いを得て平和に繁栄する姿を想像するのは、一面では爽快でもあります。つまり、人類は産業革命期に始まって、21世紀まで続いた「石油文明」を最後として、人間自身が作ったレッドデータブックに載ってしまうというやや恐ろしい想像を巡らすこともできます。人類は、絶滅危惧種になるかもしれない我々自身を救う努力が必要な時期にさしかかっています。

|

« 38 エコクッキング(料理は理科実験?) | トップページ | 41 LOHAS再々考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40 危ないのは人類だけ:

« 38 エコクッキング(料理は理科実験?) | トップページ | 41 LOHAS再々考 »