« 47 非電化製品 | トップページ | 49 現代の江戸:キューバに学べ »

2006年9月10日 (日)

48 ~の無い日(チームマイナス14%)

6%の省エネが叫ばれています。現在のエネルギー使用量から見れば14%程度の削減が必要なのですが、なぜか目標はマイナス6%のままになっています。マイナス6%は少し気合を入れて我慢すれば達成可能ですが、マイナス14%達成はとてもそれだけでは達成できそうもありません。そこで、投稿者が推奨しているのが「~の無い日」です。~には、例えば車、電気、お風呂などが入ります。車の無い日には、勿論車は車庫にいれたままで、自転車か徒歩で通勤や買い物をします。電気の無い日は、夜になったら家の電気を全部消して家族全員で外に出かけます。晴れた夜には、星空の観察も良いでしょうし、公園の街灯に集まる虫の観察も良いアイデアです。お風呂の無い日は、シャワーで済ますか夏なら行水で汗を流すだけにします。庭にたらいを出して水を張っておけば、夕方にはお湯になっているはずです。

これを2週間に一度実行すればマイナス7%、1週間に一度の実行ではなんとマイナス14%の削減が可能です。エネルギーの使用が1990年から増加した分は、殆ど全てが民生用(多くは家庭用)ですから、全ての家庭は「チームマイナス14%」に入らなければならないはずなのです。

|

« 47 非電化製品 | トップページ | 49 現代の江戸:キューバに学べ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 48 ~の無い日(チームマイナス14%):

« 47 非電化製品 | トップページ | 49 現代の江戸:キューバに学べ »