« 120 美味しい料理の罪 | トップページ | 122 三つの解 »

2006年10月31日 (火)

121 人口爆発問題

環境問題は3大ゴミの問題だと再三書いています。では温暖化によって起こりつつある、食糧問題や砂漠化や生物種の絶滅問題は環境問題ではないのか、という突っ込みがあるかも知れません。例えば砂漠化は、直接的な環境破壊例えば焼畑や森林伐採や家畜の過放牧によっても引き起こされますので、これはゴミ問題の結果だけとは言えない訳です。この問題の根は、過剰な人口を支えるための食糧生産や薪炭採取にあることは間違いないところです。

その意味では、人口爆発問題は環境悪化の議論には加えざるを得ないのかも知れません。しかしながら、この問題はゴミ問題とは明らかに視点が異なります。ゴミ問題は、罰金や節約の奨励などで軽減することもある程度は可能でしょうが、人口問題は宗教感の問題でもあり、一筋縄では行かない事は明らかです。勿論、先進国では生活水準や教育水準が上がった結果として、人口問題は解決されたようにも見えます。しかし、発展途上国がそのレベルに至るまでには確実に破局的な環境破壊が起こってしまうことも間違いありません。「シュバイツアーの過ち」とも呼ばれますが、先進国の医療援助によって達成された乳児死亡率の劇的減少が、一方では途上国の多産を逆に加速した事実は否定できないところです。冷たいようですが、今後途上国の人口問題を考えるに当たっては、医療支援や食糧援助もほどほどに抑制しつつ、「環境の命ずるままに任せる」という選択肢も考えなければならないかも知れません。少なくとも、これは「科学技術」の問題としては殆ど解くことができないはずです。

|

« 120 美味しい料理の罪 | トップページ | 122 三つの解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 121 人口爆発問題:

« 120 美味しい料理の罪 | トップページ | 122 三つの解 »