« 131 自然へのにじり寄り6 | トップページ | 133 コンビニと自動販売機 »

2006年11月 8日 (水)

132 捨てない知恵3

金属資源を捨てない知恵を考えて見ました。例えば金です。金の鉱石は、純度が高いとされている場合でも、1トンの鉱石からせいぜい数グラムの金しか採取できません。しかし、例えば携帯電話ですが、回路や端子部などに使われている金を合計すると1台当たり0.02グラム程度にはなります。電話機の重さを1台100グラムとして、10000台=1トンの廃棄される電話機からはなんと20-30グラムの金を取り出すことが可能なのです。効率は鉱石の場合の100倍です。携帯電話は現代の金鉱脈だったのです。しかし、電話機の分解や分別に膨大な手間が掛かり経済的に成り立たないという理由で、実行はされていません。同様に、銅のリサイクルもやり易い部分でしか実現されていませんので、結果として例えばリサイクル鉄に銅が混入し、鉄の品質劣化を招いているのです。つまり、徹底的な分別さえ実現できれば、金属は何度でもリサイクル可能な優等生の資源でもあるのです。

一方で金属が使い捨てられ、他方では資源の供給国では鉱石を採り、選鉱するために多くの公害や鉱毒事件が後を絶ちません。捨てない知恵は、資源を温存するだけではなく、環境の保全上にも絶対に必要であるゆえんです。

今度の「携帯電話の番号ポータビリティ騒動」でも、多量の金や貴重原料が電話機ゴミ(=電話機鉱山)として廃棄処分されることになるでしょう。ああ勿体無い。

|

« 131 自然へのにじり寄り6 | トップページ | 133 コンビニと自動販売機 »

コメント

はじめまして。
大阪で活動している石山郁慧と申します。
メーリングリストで畠中さんのHPにいたりました。今年、環境カウンセラー(市民部門)となったばかりのヒヨッコです。
今後ともよろしくお願いいたします。

私は主婦でもありますので「もったいない」は身体に染み付いた言葉です。携帯から金を取り出す方法は知りませんが、大根の葉や皮の食べ方は知っています。また、川での活動をしており、魚を丸ごとおいしく食べる方法もわかります。食べることばかりですが、食はやはり人間の生活で一番勿体ないことをしていると思いますので、活動を通じて子どもたちに、その心を伝えております。「生き物の命は、あなたが創ったのではないから、無駄な殺生はしないように」と。

これから畠中さんのように、いろんな勿体ないを発見・改善できるようにがんばります。 

投稿: 石山郁慧 | 2006年11月 8日 (水) 13時50分

はじめまして。
大阪で活動している石山郁慧と申します。
メーリングリストで畠中さんのHPにいたりました。今年、環境カウンセラー(市民部門)となったばかりのヒヨッコです。
今後ともよろしくお願いいたします。

私は主婦でもありますので「もったいない」は身体に染み付いた言葉です。携帯から金を取り出す方法は知りませんが、大根の葉や皮の食べ方は知っています。また、川での活動をしており、魚を丸ごとおいしく食べる方法もわかります。食べることばかりですが、食はやはり人間の生活で一番勿体ないことをしていると思いますので、活動を通じて子どもたちに、その心を伝えております。「生き物の命は、あなたが創ったのではないから、無駄な殺生はしないように」と。

これから畠中さんのように、いろんな勿体ないを発見・改善できるようにがんばります。 

投稿: 石山郁慧 | 2006年11月 8日 (水) 13時50分

携帯電話が金鉱山だということで、回収を専門にやっているリサイクル業者が入間狭山工業団地には実際にあります。見たわけではなく人から聞いた話です。確かに携帯電話の中には、高価な金属が使われていますね。
先日、ビルの周りの排水溝を清掃したら、出てくるゴミは、
 1)タバコの吸殻
 2)タバコの外箱
 3)プリペイドカード(電話・パスネット・他)
 4)電池
 5)レンタル携帯電話(どうして網目の隙間から入ったのか?)
でした。
とにかくモラルの問題です!

投稿: sugi | 2006年11月14日 (火) 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 132 捨てない知恵3:

» リサイクル環境に関する情報はこちらから [リサイクル 環境 情報ナビ]
リサイクル環境についての情報ナビゲーションサイトです。リサイクル環境について情報はこちらからどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 23時39分

« 131 自然へのにじり寄り6 | トップページ | 133 コンビニと自動販売機 »