« 147 時間の余裕と省エネ | トップページ | 149 海外ボランティア »

2006年11月22日 (水)

148 その他の省エネ

省エネは電力節減だけでは片手落ちです。家庭内で大きなエネルギーを消費しているのはガスもあります。ガスは調理と給湯や風呂焚きに使われています。投稿者の家では太陽熱温水器を屋根に上げているので、晴れた日と曇りや雨の日では大きく異なります。年間でも平均的な秋の日では、太陽光によるガス代の節約は、約100円/回くらいと考えられます。ガスによる煮炊きに関しては、現在ガスコンロの火がヤカンや鍋の底からはみ出さない様にするカバーを考案中です。

ガスを更に節約するためには調理の工夫と風呂の追い炊きを減らす事くらいしかなさそうです。もしお金に余裕ができたら、太陽熱温水器の容量を現在の2倍くらいにしたいものです。そうすれば、冬場でも晴れた日なら風呂や温水供給は殆どガスに頼らなくてもいけそうです。

省エネは水道の節約でも実行可能です。水道の供給は、浄水場で行っていますので、水道料金にはこの処理施設の運転設備やポンプの電力料金も含まれています。水道1㎥では自治体によっても違いますが約3,600kcal程度のエネルギーを消費しているので、これを電力に換算するとおよそ4.2kwhとなります。(下水処理の電力は別途発生します)トイレのタンクにレンガやビール瓶を入れる、洗車は出来るだけ行わず、洗う場合でもバケツに汲んで行えば3杯程度で十分なのでかなり節約できます。後は、水の流しっぱなしをやめ、風呂の残り湯を洗濯に使えばほぼ完璧でしょう。当然投稿者の家ではこれを全て実行中です。ちなみに水道使用量は、平均的には12㎥/月をやや超える程度のようです。

|

« 147 時間の余裕と省エネ | トップページ | 149 海外ボランティア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 148 その他の省エネ:

« 147 時間の余裕と省エネ | トップページ | 149 海外ボランティア »