« 148 その他の省エネ | トップページ | 150 お祭り指数 »

2006年11月22日 (水)

149 海外ボランティア

国内で環境・環境と「お経」を唱えても、結構反応は小さいことを日々痛感しています。これは尻に火が着かなければ行動を起こさない日本人の特性によるところが大ではないかと分析しています。本当に火が着くまでには後5年程度は必要なのかもしれません。そこで、この先短い人生でもある投稿者の時間を無駄にしたくもないので、国際ボランティアにも手を上げる事にしました。その一つが欧州銀行の行っているTAMプログラムです。これは、特に経済構造の近代化や環境対策が遅れている旧共産圏諸国対して、単純な経済援助ではない人的援助を行おうというプログラムです。ここ数年は環境悪化に対する対策プログラムに力を入れていて、環境カウンセラーや技術屋としての経験が生かせそうな中身であることが分かったからです。東欧諸国や旧ソ連であった国々は、共産主義の時代には能率優先のために環境を犠牲にし、現在は資金や知識が十分でないために環境を犠牲にしているようです。とりあえずは事務局にCVを送り登録を完了しました。彼らに少しでも環境保全の重要さを気づかせることが出来れば、環境おじさんとしてもかなりの自信にはつながるでしょう。

|

« 148 その他の省エネ | トップページ | 150 お祭り指数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 149 海外ボランティア:

« 148 その他の省エネ | トップページ | 150 お祭り指数 »