« 430 浪費者 | トップページ | 432 プレイヤー交代 »

2007年9月21日 (金)

431 インド考

NHKの番組でインドの現状を紹介していました。短い報道番組でしたが、かつての日本の様に、右肩上がりの勢いのある経済の中で、都会に住む一握りの階層は、確かに消費生活を享受しているようです。しかしながら、一方では残りの90%は田舎に住み、貧しいが故にまともな教育が受けられないジレンマの中で、広がるばかりの格差に為す術もなく、日々の暮らしに追われていました。悲しい映像ですが、インドでも消費生活の結果としての巨大な「ゴミ塚」が築かれていました。そこで、ゴミの中から僅かな有価物を拾うスラムに住む人々の姿は、貧しい国にいきなりアメリカ型の消費社会を持ち込んだフィリピンなどと全く変わるところがありません。むしろ、その規模を何倍にも拡大したに過ぎないはずです。こんな生活が永くは持続的無い刹那的なものであることは、既にこのブログでも縷々書いてきましたが、いわゆる先進国で経験した大気汚染や水質汚濁や公害病などの苦い経験が生かされるどころか、遅れてきた国々もまた同じ道を歩むのを見るのは本当に悲しいことです。それは、遠く離れた国々の事情は陽の当たる側面しか見えないからなのでしょう

多分「燃料切れ」になるであろう数年後、あるいは十数年後位までは、彼らはひたすら突っ走る事になるでしょう。残されるものは、目に見えるゴミの山と、目には見えない温暖化効果ガスと水や大地の汚染だけである事は、間違いないのですが、消費生活を享受している私たちの口から、それを指摘しても、今まさにモノを手に入れる事に夢中になっている彼らの耳には届かないとも思います。「歴史に学ばない事」こそが、まさに人類の特性の一つである事は、ほぼ間違いが無いからです。同じ事は、ほぼ同時並行で中国やアジアの国々でも起こっています。

一体どうしたら、私たちの失敗の歴史を彼らに誤解無く伝えられるか、これは本当に難しい事ではありますが、しかしそれをしないと、彼らと一緒に世界全体が心中する事にもなりかねません。それにしてもどうやって伝えれば良いのでしょうか?本当に途方に暮れます。

|

« 430 浪費者 | トップページ | 432 プレイヤー交代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 431 インド考:

« 430 浪費者 | トップページ | 432 プレイヤー交代 »