« 1366 モノ足りない  | トップページ | 1368 環ビジ67(注文生産システム) »

2011年5月 5日 (木)

1367 デマンド

デマンドは、経済活動で良く使われる言葉ですが、あまり好きにはなれません。もちろん言葉自体の責任ではなく、言葉の背景にあるイメージが良くないのです。つまり、経済活動では、経済的にモノとお金が回るのであれば、需要(デマンド)には応じなくてはなりません。何故なら、お客様は神様であり、デマンドとは「神の声」だからです。もちろん、デマンドに応じるサプライサイドも、手をこまねいて座している訳ではありません。話は、むしろ逆でメディアに広告やCFなどをしつこいほど流し続け、デマンドを人為的に作り出している面が強いのです。

お金さえ出せば、どんな無理難題でも叶えられると、煽てられ、あげ奉られた消費者と、それを持ち上げて下に降ろそうとしない供給側、という構図が「デマンド」という言葉の背景に見え隠れしています。デマンドは、ニーズとは異なります。というより、違った意味で使うべきだと思っています。ニーズには、実態としての裏付けがありますが、デマンドには見込や投機やバブリーな部分も含めた、供給側の思惑も含まれていると思うのです。

さて、電力デマンドです。オール電化やEVや、電力デマンドを煽る言葉は、だいぶ影を潜めたような気もしますが、一方で相変わらずEVブームは続きそうな様相です。電力不足が問題になっているこの時期に、ポストガソリン車としてEVしかアイデアが出ないのか、エネルギー漬けになってしまっている20世紀人の頭の改造が必要なようです。投稿者の答えは決まっています、自転車の高度な活用しかないと思っています。お手本は、ヨーロッパ、とりわけオランダで十分に学べます。この国のお得意のテクノロジーとかで、羽の様に軽い車体と、坂道を登る時だけの超コンパクトな電動アシスト自転車を開発すれば、坂道の多いこの国でも、快適な自転車生活がエンジョイできるでしょう。

|

« 1366 モノ足りない  | トップページ | 1368 環ビジ67(注文生産システム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1367 デマンド:

« 1366 モノ足りない  | トップページ | 1368 環ビジ67(注文生産システム) »