« 2371 コミュニティ難民 | トップページ | 2373 借金大国 »

2014年4月29日 (火)

2372 単純化

投稿者にもその傾向はありますが、ヒトは理解できそうもない複雑な事柄を、少しでも理解しようと単純化して考える傾向にあります。例えば、ある現象を近似式を作ってグラフにしてみたり、長い歴史を漫画で見たり、長編小説をダイジェスト版で読んでみたり、あるいは景気や複雑な社会現象を、評論家の説明で分かったつもりになるなどの行動に流れがちです。しかし、物事の真実や本質を理解するのはそんなに簡単な話ではないでしょう。簡単ではないどころか、人智でアプローチするのは所詮無理な話だとも思います。

例えば、生命の世界ですが、ATGCという単純なたった4個の塩基の組み合わせた「二重螺旋の紐」だけで、地上に溢れるかくもあらゆる複雑な生物群を、一体どうやって発言させているのか、この分野の大家でさえ、多分そのアウトラインがおぼろげに見えているだけの様な気がします。まして、それを人間が操作するとか、IPSだとかESだとかSTAPだとか、生物の発生に関わる部分の時間を巻き戻すとか、あまりに畏れ多い仕業だと言うしかありません。

経済に関しても、社会の構成員は70億を超えた人口の数だけいる訳で、それをマクロ経済学などという単純化した手法でどれだけ分析し、予測できるかを考えてみれば、精々経済の動きをリードしているであろう少数の指標から、統計的な手法などを使って類推するしかないでしょう。まして、たった3本の矢で、下向きのベクトルを上向かせる事など、殆ど信じる事が出来ません。

ここで言いたい事は、私たちは複雑な自然の仕組みや、その構成員でもある人間の行いの本質に、もっと謙虚であるべきだと言う点なのです。人間に出来る事は、表面に現れている比較的明らかな現象を捉えて、その本質を想像すること位でしょう。単純化して、全てが分かったつもりになるよりは、ご先祖様の様に自然物の全てに八百万の神が宿っていると考える方が、よっぽど「まとも」だと言うしかありません。たかがだ数百年の現代科学は、それを100%信ずるにはあまりにも底が浅過ぎると感じています。

|

« 2371 コミュニティ難民 | トップページ | 2373 借金大国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2372 単純化:

« 2371 コミュニティ難民 | トップページ | 2373 借金大国 »