« 3127 PBL | トップページ | 3129 卵かニワトリか »

2016年9月24日 (土)

3128 地震の季節?

何やら関東沖での「ナマズ」の動きが不穏です。考えてみれば、太平洋プレートが西方向に動いた3.11震災後、少なくともそれに接するフィリピン海プレートとの間に大きな歪が溜まっている事は間違いないでしょう。特に、大陸側のプレートである北アメリカプレートと、太平洋プレート、フィリピン海プレートの三者が接する「Y字三叉路」は、最も危険で、かつ地震の予測が難しい地点でもあるのでしょう。つまり、A:Bの関係を解析するのは比較的容易でも、A:B:Cの三者がどう動くかは、人間関係でも特に「三角関係」と言われるほど微妙なバランスの問題でもある訳です。大陸プレートの三角関係を、国土のすぐ近くに抱え、かつ国土の西半分がユーラシアプレートに載っている日本は、実はもっと複雑な「四角関係?」にあると言え、地震発生という点から見ると、世界的に見ても、稀に見る困った場所にある国だとも言えそうです。

3.11の様にあるプレート間で起こる大地震や断層で起こる地震は、互いに相関しながら比較的短い期間(例えば数年~10年程度)で、連続して起こる傾向があります。ある場所地震が起こって歪が解放されても、地殻が連続している事実を考えるならば、他の場所で解放されたのと同程度の歪が移動して蓄積されたと考えるのが自然だからです。思い浮かぶ歴史上の地震でも、例えば秀吉の時代に起こった「天正地震」と「伏見地震」は、互いに接した地域で10年ほどの間に連続して発生しているのです。

3.11から5年半経過した現時点ですが、追い打ちを掛ける大地震の発生に、心掛けだけでも備えておく必要がありそうです。以上は、今朝起きた時に感じた「胸騒ぎ」ですが、杞憂に終わればと思う一方、プレート間に溜まっているであろう歪を想像するにつけ、近い将来の再度の大地震は不可避なのだ、と覚悟を決めるしかないのかも知れません。

|

« 3127 PBL | トップページ | 3129 卵かニワトリか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185422/64247837

この記事へのトラックバック一覧です: 3128 地震の季節?:

« 3127 PBL | トップページ | 3129 卵かニワトリか »