« 3198 幸福論 | トップページ | 3200 熱の3R »

2017年1月 7日 (土)

3199 たかがつぶやき

もうすぐ大国のリーダーとなる人の「つぶやき」が注目を集めている様です。なにしろ、そのつぶやきによって大企業の株価が大きく下げたり、あるいは為替相場が揺れ動いたりするのですから、たかがつぶやきとは言えそうもありません。日本語で書けばここまでで100字を超える訳ですから、アルファベットで140文字で一体どれほどの想いが表現できるのでしょうか。文字数を制限した場合、多くの形容詞や意味をぼやかす「オブラート」を省略し、ズバリと「本音」を書く必要がありますから、多くのツイッター文は「紋切型」にならざるを得ません。それは、読み手に取ってはアグレッシブな印象も受ける事でしょう。

しかし、忘れてはならないのは、ツイッター利用の基本ルールとして、これを「特定のターゲットに向けた攻撃や非難」に用いてはならないとされている点です。その意味で、ツイッター上に特定の国や企業名を挙げて、チクチクとあるいはグサリと攻撃する、彼の国の次期リーダーは、明らかなルール違反を犯していると指摘せざるを得ないでしょう。もし、彼が実際にリーダーの座についてからも、今の様な「攻撃」を続けるならば、良識ある人々はそれを咎めて、すぐに止めさせなければならないと思うのです。

たかがつぶやきですが、短い、強い言葉で特定のターゲットを攻撃・非難する事は、それが個人レベルのイジメであれ、企業や国レベルの攻撃であれ、民主主義を標榜する人々なら、してはならない「ご法度」である筈なのです。その良識の書けている、彼の国の次期リーダーの行動には、大きな懸念を抱かざるを得ないのです。やれやれ。

|

« 3198 幸福論 | トップページ | 3200 熱の3R »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185422/64731173

この記事へのトラックバック一覧です: 3199 たかがつぶやき:

« 3198 幸福論 | トップページ | 3200 熱の3R »