« 3200 熱の3R | トップページ | 3202 90秒ルール »

2017年1月 9日 (月)

3201 ○○の一つ覚え

経済政策一本槍のこの国のマツリゴトには、強い違和感を持たざるを得ません。何度でも書きますが、景気が良くなる事と、人々の幸福度は今や比例する事もなく、もしかすると格差拡大により「逆比例」している惧れすらあるからです。何とかミクスの荒っぽい三本の矢と、結果としての円安と原油安や世界情勢にも後押しされて、どうにか恰好は付けていますが、中身の無いお札や国債の増刷だけでは迎える結果は目に見えています。つまりは、膨大な借金の後世へのツケ回しです。

経済バカは、結局は経済に呪われるだけでしょう。経済は「魔物」だからです。たかだか、アジアの小国のリーダーが、いくら旗をバタバタ振り回そうが、魔物は一瞥をくれるだけなのです。「富」という呼び名の魔物は、間違いなく爆発的に巨大化しています。しかも、それは極端な「偏在」を加速させているのです。富は、いわばブラックホールの様に強力な吸引力で新たな富を引き寄せるのです。富はあるところにはあるのです。そしてそれは肥大化し続けるのででしょう。

なまじっかな努力で、この富の集中を止める事は出来ないでしょう。明らかな価値観の転換、と言うか「逆転」が必要だからです。アルコール中毒や薬物中毒の患者を治療するには、断酒や断薬を断行して、患者から「魔物」を引き離す必要があるのです。とは言いながら、果たして私たちに「富」、直接的にはマネーですが、それを忌避する事は可能なのでしょうか。少し遡れば、田舎には確かに殆どお金に縁の無い生活が存在しました。自給できるより少し多い程度のコメや野菜を育て、時には川や海で魚介類を手に入れ、また季節には山に入って山菜やキノコを採集すれば、生活に要するお金は最小限で済むでしょう。余った農産物や食糧は必要とする人に販売したり、他の日用品と物々交換すれば、結構豊かな生活を送る事が出来る筈なのです。もちろん、マネーを価値基準とする人達から見れば、貧しい生活に見えるかも知れませんが、精神的には充実した生活と言えると思うのです。なかなかその域までに道は遠いのですが、一歩でもその方向に近づこうと努力はしています。

|

« 3200 熱の3R | トップページ | 3202 90秒ルール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185422/64740157

この記事へのトラックバック一覧です: 3201 ○○の一つ覚え:

« 3200 熱の3R | トップページ | 3202 90秒ルール »