« 3226 〇〇ファースト | トップページ | 3228 木質燃料 »

2017年2月 8日 (水)

3227 スマホる

気が付けば、自分の子供たちを含め、若者はスマホを片時も手放せなくなっている様なのです。もちろん、重要なニュースや情報やメールがそんなに頻繁に飛び込んでくる筈もないでしょう。それでもスマホが手放せないのは一体何故なのでしょうか。背景には、都会に一人暮らしする若者が孤立しがちな現代社会で、ネットや緩い友達関係と繋がりたいという「強い欲求」がありそうな気もしますが、昭和世代にはスッキリとは理解できない行動でもあります。

投稿者としては、大切なのは情報の丸呑みではなくて、「情報のソシャク」ではないかと言いたいのです。次々と流れてくる情報を一々咀嚼していたのでは、消化不良を起こしてしまうでしょう。ならば、自分に入れる情報の流れを絞らなければならないと思うのです。つまりは、Minimul sufficient(必要最小限)を狙うしかないのです。先ずは、要らない情報にアクセスせずにスルーする術を身に付けなければなりません。もちろん、息抜きの時間に肩の凝らないゴシップや趣味の情報を眺めるは仕方がないでしょう。しかし、それが生活の中心になってはならないでしょう。投稿者も、一時はスマホを持っていましたが、数年で通信手段をガラ携とパソコンに戻しました。

要は自分がアクセスが必要な時にパソコンを開けば良いのです。

とは言いながら、情報リタラシーは必要でしょう。今流行のFake newsに惑わされないためにも、絶対に必要です。ネット上の情報は、仮のものであるか、あるいはウソだと思うべきでしょう。では何が本物か、と言われればそれは取り敢えずは、自分で直接確認した情報か、あるいは本や論文になっている情報だと言うしかありません。本にも怪しい情報は載っているのでしょうが、一応「査読」や「校正」が行われているでしょうし、それが長く読まれているものであれば、信頼度は高いと考えて良いでしょう。ネットでアクセスランクの上位に来る情報が正しいものとは限らない事は、最近の「お騒がせ」でも証明されているところでもあります。今日は短く。

|

« 3226 〇〇ファースト | トップページ | 3228 木質燃料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185422/64866185

この記事へのトラックバック一覧です: 3227 スマホる:

« 3226 〇〇ファースト | トップページ | 3228 木質燃料 »