« 3297 安全の品質2 | トップページ | 3299 植物油エンジン:SVO時代? »

2017年5月25日 (木)

3298 My strory

ラジオから流れてきた、「人は、自分の物語を作りながら成長し生きていく」と言うコメントに強く賛同しました。確かに、生まれてから物心がつくまでの幼少期の物語は、親や周囲から繰り返し聞かされて物語が出来るでしょうし、学校を出てから社会人となって、世の中を泳いできた物語は、それらを甘く、又は苦く、あるいは切なく思い返す事によって、自分の物語は補強されていく事になるのでしょう。

人は自分史を書いてみたいという潜在的な願望がある様に思います。波乱万丈の人生を歩んできた人で、もしその人に文才があれば、きっとワクワクする様な自伝が書けるのでしょうが、凡人で文才も無い投稿者の様な人間は、読む人も少ないブログでも書き連ねていくのが精々かも知れません。しかし、自分の様なささやかな人生であっても思い返してみると、結構色んなイベントがあり、分岐点があった様な気がします。ブログに書きたい事が無くなってきたら、それらの思い出の物語を少しずつ書いていくかも知れません。ボケない内に。

|

« 3297 安全の品質2 | トップページ | 3299 植物油エンジン:SVO時代? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185422/65325273

この記事へのトラックバック一覧です: 3298 My strory:

« 3297 安全の品質2 | トップページ | 3299 植物油エンジン:SVO時代? »