« 3341 空飛ぶ車??? | トップページ | 3343 移動(輸送)依存症 »

2017年9月16日 (土)

3342 空飛ぶ車?2

3341の続きです。手で軽々と持てるドローンとは違い、重い機体で有人の飛行物体を、たとえ高度150m以下とは言いながら自由に空を飛ばせるのは如何に危険かを皆が納得して、それを思いとどまったとしても、では地上から数(十)センチだけ浮き上がって移動する「浮き上がる車」だったらどうでしょう。いわば、ミニホバークラフトです。確かに地上の凸凹は拾わないので、乗り心地は良いでしょう。また、非常時にも数(十)センチの落下であれば、お尻にドスンと言う衝撃はあるのでしょうが、命に関わる事はなさそうです。

しかし、そうだとしても路面にタイヤが接触している車と違い、非常時に急ブレーキを掛ける事は出来ない相談でしょう。なにしろ、車体が接触しているのが空気だけですから、道路とタイヤの様に、固体同士の摩擦力が期待できないからです。摩擦を減らして、早く移動するために空中に浮き上がるのですが、停止しにくいというジレンマを解決する手段は多分見つからないのです。特定の場所で急停止したいのであれば、空母での航空機の着艦の様に、ワイヤを引っ掛ける方法は取れますが、不特定の場所ではこれも叶いません。

加えて、地上から車体を浮き上がらせるだけで、かなりのエネルギーを消費しますので、燃費性能を考えても地上を走る車には到底かなわないでしょう。唯一可能性がありそうなのは、非常に平滑な走行面(つまりは道路か軌道の様なもの)を作って、移動体を浮上させるのは1-2㎜に留めるアプローチがありそうです。重量物を移動させる際に用いる「エアスキッド」の様なものです。これだと、浮上に要するエネルギーも最小限で済むので、燃費でタイヤを有する車を超える事は出来そうです。しかし、ほぼ平坦で平滑な走路を建設するコストを考えると、あまり良いアイデアとなりそうもありません。ここでの結論は、結局「空飛ぶ車の開発なんぞモノにならないから無駄な努力はお止めなさい」となりそうなのです。関係者の皆様、悪しからず。

|

« 3341 空飛ぶ車??? | トップページ | 3343 移動(輸送)依存症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185422/65796596

この記事へのトラックバック一覧です: 3342 空飛ぶ車?2:

« 3341 空飛ぶ車??? | トップページ | 3343 移動(輸送)依存症 »