« 3391 構造改革って? | トップページ | 3393 改めて「時間」について考える »

2018年1月15日 (月)

3392 働き方改革って?

政治家(屋)は、言葉遊びが好きなので、ブレーンやお役人は、彼らの気に入る様な「言葉」を考え出します。働き方改革もその様な言葉の一つでしょう。しかし、これほど意味不明な言葉も珍しいでしょう。長時間労働を無くしたいのであれば、単に「時間外労働手当」を極端に上げてやれば済む話で、サブロク協定なんぞで「原則○○時間以内」などとボンヤリした規制なんかは、原則破りが横行する温床になるだけでしょう。

女性にも優しい職場にしたいのであれば、男性にも育児の義務を負わせ、同時に暇を持て余している高齢者を育児に巻き込む上手い育児制度の仕掛けを作るべきでしょう。またテレワークやフレックスタイムの普及や拡大は一体何処へ行ってしまったのでしょう。閣議検定した言葉だけで改革が進むなら、政治家やお役人は不要(までは行かなくても半減で十分)でしょう。

そうではなくて、政策はより具体的で、かつ実行可能である事が最重要なのです。難しい事は別にないでしょう。働き方先進国の事例を一つの目標に据えて、そこに向かう10年計画を立てるだけで良いのです。10年が無理なら20年計画でも仕方がないでしょう。この国の政治社会システムで最もダメだと思うのは、中期計画でも精々3-5年、予算に至っては夏場に執行額が決定し、その年の2月頃には使い切ってしまうという、単年度予算が殆どであり、長期的な展望が持てない点にあると思うのです。考えるべきは、私たちにとって「幸せ」とは何かを掲げる事であって、その幸せを求めるための働き方は如何にあるべきかを考える事でしょう。働くことが、自分の幸福(特に生き甲斐を感ずること)に繋がり、ひいてはたとえ少人数でも他の人々の役にも立つ様な働き方こそ、目指すべきゴールだと思うのです。今日は短く。

|

« 3391 構造改革って? | トップページ | 3393 改めて「時間」について考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185422/66280360

この記事へのトラックバック一覧です: 3392 働き方改革って?:

« 3391 構造改革って? | トップページ | 3393 改めて「時間」について考える »