« 3408 モノの消費コトの消費 | トップページ | 3410 やるなら水上機 »

2018年3月13日 (火)

3409 空飛ぶ車を嗤う

ビジネスジェット機が日常のTVCMに登場し、自動車ショーに空飛ぶ車が展示される時代になった様です。しかし、考えてみれば、旅客機や軍用ヘリの小さな(時には結構大きな)落し物が大問題になる様な、市街地だらけのこの国で、一体空飛ぶ自家用車の飛行が許される日が来ると夢見ている企業や輩が居るのかと想像すると、つい嗤ってしまいました。可愛らしいドローンがお祭りで使われ、それがバランスを崩して下に居た子供達の中に突っ込んで、大問題になったのは記憶に新しいところでしょう。

空飛ぶ車を夢見ているノーテンキな輩には、日々何千便も飛んでいる旅客便の安全のためにどれだけの努力が傾けられ、コストを掛けているか考えてみていただきたいものです。機体やエンジンなどの定期点検や日常整備、パイロットの訓練や健康状態のチェックなどなど。空飛ぶ車の型式証明が取れたと仮定しても、その莫大な運用コストと想像できない程増大する、無関係な市民の危険を考えれば、少なくともこの国の国内での運用は全く現実的ではない事は、真昼間の太陽光より明らかでしょう。外れやすいボルトを全く使わない構造が実現できたと仮定しても、天候の急変によって飛行が不安定になって、或いはエンジン不調などで墜落する危険性が低くなる訳ではないでしょう。増してや、ロクに訓練を受けてもいない運転者の操縦ミスを考えれば、それが空を飛び回る時代は全く想像できないでしょう。

地上を走り回る車の事故でさえ「ゼロ」に出来ない社会に、空飛ぶ車を持ち込むなど以ての外と言うしかありません。そんな事に資源(カネと人)を向けるくらいなら、先ずは原発廃炉技術や再エネ技術を磨く方がよっぽど優先順位が高いでしょう。空飛ぶ車などバカバカし過ぎて、これ以上書く気にもなれません。

|

« 3408 モノの消費コトの消費 | トップページ | 3410 やるなら水上機 »

コメント

マスコミの無責任な報道には、呆れています。

記事の通り、「空飛ぶ車」なんて無理です。

他に、自動運転は、当面先
EVは、電池問題が解決するまで、欠陥車

自ら考える事を放棄したら、マスごみに操られてしまいます。

彼らは、自ら考える人を、変わり者とレッテル貼りをして
大衆操作しています。

投稿: | 2018年3月27日 (火) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185422/66491593

この記事へのトラックバック一覧です: 3409 空飛ぶ車を嗤う:

« 3408 モノの消費コトの消費 | トップページ | 3410 やるなら水上機 »