« 3530 SDGs8:働き甲斐も経済成長も | トップページ | 3532 SDGs10:人や国の不平等をなくそう »

2018年11月26日 (月)

3531 SDGs9:産業と技術革新の基盤をつくろう

このタイトルに関しては、ややネガティブなコメントにならざるを得ません。と言うのも、何か技術革新さえすれば、自動的に産業が興り、世の中の景気が良くなり、全て丸く収まるといった様な風潮が見えるからです。さながら、技術革新こそが社会共通の目的でしかないと言い切っている様にも見えるのです。このブログでも繰り返し書いていますが、あくまでも目的(ゴール)とそれを実現するための手段としての技術革新は分けて考える必要があると思うのです。

従って、この表題を注釈無しにSDGsの目的(ゴール)とするのは間違いだと言うしかないのです。例えば、IoTやAIに用いるビックデータにしても、それをどの様な目的(ゴール)に向かって使うのかがはっきりしないまま、技術やデータ収集だけが先行する事には強い違和感があるのです。革新的技術も膨大なデータも、単なる技術やデータに過ぎず、それをどの様に使うかによって、良い技術やデータにもなるでしょうし、使い方を間違えると悪い(危険な)技術やデータにもなり得るからです。つまり、本稿のタイトルを生かそうとするならば、私たちは先ずは目的(ゴール)をもっと明確にすべきなのです。その上で、技術革新をそのための手段として位置づけし直す必要があるでしょう。

では、どの様なものが目的(ゴール)になり得るのでしょうか。例えば、IoTやAIやGPS技術やセンシング技術などを駆使した自動運転車の実用化が目的(ゴール)になり得るかを考えてみましょう。もしそれが、全ての人が享受できるものであり、かつそれが100年後のまだ見ぬ子孫の幸福につながり、かつそれが「持続可能」なものであれば、たぶんGO技術でしょう。そもそも、主に20世紀の技術であった車そのものが、果たして22世紀まで「持つ」技術であるかどうかの吟味は、まだ殆ど議論されていない様な気がするのです。その一方で、やれ空飛ぶタクシーだとか、ドローン配送だとかの技術だけが先走って勝手に踊っているとしか見えないのです。

|

« 3530 SDGs8:働き甲斐も経済成長も | トップページ | 3532 SDGs10:人や国の不平等をなくそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3531 SDGs9:産業と技術革新の基盤をつくろう:

« 3530 SDGs8:働き甲斐も経済成長も | トップページ | 3532 SDGs10:人や国の不平等をなくそう »