« 3776 お金とは2 | トップページ | 3778  終活2 »

2020年6月20日 (土)

3777  ミニ終活?

古希を目前にして、同年代の知人のFB投稿をみて、自分も「終活的な事」を始めようと思いました。手始めは小さなことから、です。先ずは、長年購読していた環境関係の雑誌の継続案内が来ましたので、次号で打ち切りにすることにしました。3年毎の自動継続で申し込んでいましたが、貧乏な身には結構な出費にもなります。確かに、最新の環境関連の情報は入りますが、企業人でもない身には、フンフンと言う感じで読み流していた様な気がします。少し寂しい気はしますが、環境人間を志して以降の十数年間の購読にピリオドを打ったのでした。
終活の第2弾は、百名山の踏破コンプリートです。年齢が若い内にと、体力的にハードな山は殆ど潰したのですが、コンプリートまでにはまだ15個残っています。天気が悪かったなどの理由で、再度登りたい山もありますから、今年と来年くらいには何とか踏破したいと密かに考えています。百名山踏破の終盤に向けて、先ずは来週からアクセスの大変な九州シリーズをコンプリートする遠征に出る予定です。
既に完了したこともあります。40数年ぶりで故郷にUターンして、少しローンは組みましたが、終の棲家となるコンパクトな家を建てました。家から鳥海山が見える場所に土地を求めましたので、その日の天気と仕事の予定を眺め、無風快晴で仕事が入っていない日に(大体月に2回程度)はお山に登る事が出来る生活を送っています。
それと、こともの頃遊んだ小高い丘陵地に、市が開いた墓地を買いました。数回の売り出しの内の最終回でしたが、団塊の世代の旺盛な需要?で、10区画以下しか残って居らず、墓石タイプの条件の付いていない最後の区画を何とか購入する事が出来ました。ギリギリ滑り込みセーフです。
パソコンの始末は結構大変です。古くなって、起動時にガタピシと音が大きくなったデスクトップパソコンを諦め、一応最新のノートパソコンに乗り換えて、データ移行も完了しましたが本体の処分はまだです。また、仕事用の持ち歩きノートパソコンもあり、数百GBに膨らんだデータを調べて、残すデータと捨てるデータの選別が大変です。とは言いながら、残したデータを家族が閲覧・参照するとも思えないので、多分写真データ以外は全てごみ箱に入れて消去する事になるのでしょう。
さて、15年ほど続けているブログと、8年になるFBのタイムラインはどうすべきでしょうか。今から悩ましい問題ではあります。

|

« 3776 お金とは2 | トップページ | 3778  終活2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3776 お金とは2 | トップページ | 3778  終活2 »