« 3822 宇宙開発??? | トップページ | 3824 私とは?2 »

2020年9月 1日 (火)

3823 私とは?

ZOOMミーティングの続きの雑談で、「私とは何か?」と言う話題になりました。その時は上手く言えなかったのですが、投稿者としての考えは、次のようなものなのです。人は、生まれた時はほぼ真っ白で書き込みの少ない脳を持ってこの世に出てきます。脳は、信号(=入力)を処理して、自分が生き易くなる出力(=行動させるもの)を出す器官ですが、やがて赤ん坊の脳には、種々の「モジュール」が出来上がってくると思っています。つまり、母親や家族との関係で、自分は無力な赤ん坊であると言う自覚?での行動パターンを起こすモジュールです。お腹がすいても、オムツが濡れても、何処かが痒くても、暑くても寒くても、取りあえず鳴けば誰かが何とかしてくれるでしょう。
やがて、物心がつくにつれて近所の子供や大人たちとの間に、社会的な関係が生まれてご近所社会モジュールも出来てくるでしょうし、幼稚園や小学校でもそれぞれのモジュールが出来てくる筈なのです。やがて、学校を卒業すれば、社会人となってサラリーマン(職場)モジュールも出来るでしょうし、友人たちとのモジュールや趣味モジュールも出来てくるかも知れません。投稿者の結論としては、これらを全て括ったものが、自分=私と言うモジュールだと思うのです。各モジュールの中では、何度かの経験を通じて私の行動パターンも決まってきますので、自分以外の人がその行動を眺めて「個性」なるものを発見することもあるのでしょう。
勿論、一つのある刺激(入力)に対して、同じ人が同じリアクションをするとは限りません。その時々で状況が異なるからです。それを、投稿者はモードに違いとして大まかに括ってみました。モードは3つあり、脳のある部位(扁桃核など)が関係していると言われています。その3つのモードとは、「戦う、耐える、逃げる」です。
つまり、人はある状況で行動する際には先ず、その時使うモジュールを選び取り、周囲の状況に応じて、3つのモードの内の一つを選び取ると考えるのです。サラリーマンが、会社に着くと同時に直ちに職場モジュールに切り替わり、退屈な業務を殆ど「耐える」モードで過ごすのです。時には会議で、自分の意見とは異なる意見の人と意見を「戦わせる」モードになることもあるかも知れませんが、戦うモードは持続は出来ないのです。しかし、逃げモードだけを続けていると、やがて自閉的なモジュールが出来て、その中に閉じこもってしまう人も出来てしまうのかも知れません。もしかすると、近年社会に順応できない(出来にくい)人の割合が随分多くなった所以かも知れません。
投稿者としては、私たちに色々なモジュールが出来てくるのは、人がある状況に投げ込まれると、その状況の中で楽(あまりストレスを感じないで)に生きていくために、脳がそのモジュールを作り出さざるを得ないのかも知れないとも思っています。

|

« 3822 宇宙開発??? | トップページ | 3824 私とは?2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3822 宇宙開発??? | トップページ | 3824 私とは?2 »